Bauhinia★ちさこ

記事一覧(49)

フィトテラピースクール・バウヒニアに生まれ変わります

2018年12月1日、「手づくり石けんとアロマの教室バウヒニア」は「フィトテラピースクール・バウヒニア」として新規移転オープンします。最寄り駅はそのままJR阪和線・南海高野線三国ヶ丘駅 徒歩3分のビルの2階です。駅のロータリーから信号をひとつ渡る分、1分多めに時間を読んでいます(笑)オシャレなサロンやスタジオには程遠い武骨な教室仕様ですが、質実剛健な感じで私にはぴったりかもしれません。これを機会にいつでも気軽に楽しく通っていただけるよう手づくりコスメや香水づくりなどのワークショップも増やします。一度にたくさんの方に楽しんでいただけるようつくり方や道具も見直しました。使った分だけお支払い頂くプラナロム精油の滴売りクラフトも始めます。もちろん今までどおりのマニアックなオリジナル講座もたくさんご用意しています。今はフィトテラピー色の強い「薄毛ねこっ毛対策ローション」と「加齢臭対策のオーデコロン」が人気です。移転を検討してからは大々的にweb上で募集をしていなかったため、実はひっそりリクエストレッスンやってました。ご心配をおかけしましたm(_ _)m「ユルピの石けん」「クリーマーもビーカーも使わない超お手軽ハンドクリーム」「紫根のぷるぷるリップクリーム(写真)」「クリスマス・私ヘの御褒美パーフューム」も季節的におススメです。今まで狭い自宅教室に通って下さった皆さまには感謝の気持ちでいっぱいです。どうぞこれからもどうぞよろしくお願いいたします。新しい教室のお披露目を兼ねて、12/8(土)10:30~18:30オープンスクールを行います。予定に入れて下さるとうれしいです。詳細は改めてお知らせしますね。

ハーブティーでデザート

ハーブティー、冷房の効いた部屋の中ではホットで飲むと体にしみこむような気がします。この夏はハーブティーを飲む機会を増やすべく、デザートに応用してみました。作り方もとっても簡単!濃いめに入れたハーブティーと粉寒天を煮詰めてヘルシーな寒天ゼリーをつくります。また温かいハーブティーに半量のお砂糖を溶かし、ハーブチンキで風味をつけたらハーブシロップの完成です。甘みを入れずにつくったプリップリの寒天にシロップで甘みを足せば、風味豊かな優しい自然の味が楽しめます。寒天用には、香りの高いハーブをブレンドするのがおススメです。ホーリーバジル・ペパーミント・レモングラスのブレンドにバタフライピーと入れてほんのりグリーンの寒天液に仕上げます。冷蔵庫で冷やし固めると白く濁ってしまいますが、優しいすりガラス様の寒天がかわいい。ハーブシロップも香りを大切に、ペパーミントとレモンバーベナのブレンド、和薄荷シングルなんかもいい感じです。アルコールを使ったチンキを入れるのでちょっと大人のお味に・・・ハーブはいろんな組み合わせができるので楽しみ方は無限大。ぜひ一度お試しください。写真はエゾウコギ・エキナセアをメインでつくったいかにもハーブって味の黄金色のものと、バタフライピー入りの青緑色のもの。サフランイエローのシロップを添えて・・・

韓国植物療法事情①

「韓国 魔法の粉」で検索してくると愛用している方の声が続々と。かつてブームのときに渡韓した女性たちの手軽なお土産として流行ったとか。魔法の粉の正体は、穀物や薬用植物や鉱物などを粉末にしたもの。ハトムギ・緑豆・当帰・甘草・タンポポ・蓬・黄土・麦飯石・・・etcこれらのパウダーを水や蜂蜜などの基材で溶いてお顔にパックする美容法。お肌の状態に合わせてブレンドしたり…基材も卵やヨーグルトを使ったり…バリエーションが楽しめます。手づくり石けんのオプションにも使えます。久しぶりに栗皮(ユルピ)でパックしてみました。栗の渋皮に含まれるタン二ンがお肌を引き締めてくれるとのことで、夏のぼんやりお疲れ肌に使うべく、先に手の甲でお試し。最近何かと反応するアレルギー体質のため、念には念を入れてです(^-^;韓国は先端美容・最新コスメのイメージが強いですが、こういう伝統的なお手入れも大切にしているのが興味深いです。「魔法の粉」体験したい方は、各種レッスンのときにお声かけ下さいね。9/30(日)10:30~12:30、NHK文化センター守口教室にて「栗皮(ユルピ)のデザイン石けん」レッスンを行います。募集始まりました。https://www.nhk-cul.co.jp/sp/programs/program_1141871.html