台湾植物生活事情③

日治時代から樟脳のー大産地であった台湾。幹や根からも蒸留していたので、まさに根こそぎ乱伐されたクスノキ林が戦後茶畑に転用され、今の台湾茶の産地の広がりにつながったとか。
台湾で市販されている樟脳(カンファー)油は蒸留したあと固体の樟脳を除去、常温で液体の部分を集めたものではないかと思われます。
スプレーするとさわやかでいわゆるカンファー臭はほのかで私好み♪。
虫除けになるはずなので、窓や扉を開け放つときにスプレーしています。
台湾版天然のムシコナーズ。

フィトテラピースクール・バウヒニア@堺・大阪

大阪・堺市、JR阪和線・南海高野線の三国ヶ丘駅から徒歩約3分のフィトテラピー(植物療法)スクール。フィトテラピー・アロマテラピー・メディカルハーブ・手づくり石けんに関するちょっとマニアックな講座、各種資格を目指すコースも開講。ナード・アロマテラピー協会 認定教室・CARA-CARO認定教室。NARD アロマインストラクター・JAMHA ハーバルプラクティショナー・HSA シニアソーパー。