ハーブティーの色

ハーブティーってうす黄色っぽい色で味も薄そうで、ちっとも美味しそうに見えない。
以前からキレイで美味しいハーブティーを淹れるべく工夫していたのですが、我ながら満足できるブレンドが完成しました。

ポイントは色と味と香りの3つ。
①きっちり色が出るハーブを組み合わせる。
ハイビスカスの鮮やかなピンクやサフランのイエロー、バタフライピーのブル―は重宝します。
②味がとぼけないように濃いめに抽出。1回5g以上のハーブを使って淹れます。草っぽい味のものは避けます。
③レモン風味のハーブやミント系を必ず加える。馴染みのあるスパイス系もいいですね。

この夏、セルリアンブルーのハーブティーはいかがですか?
タイム・ホーリーバジル・和ハッカ・バタフライピー

フィトテラピースクール・バウヒニア@堺・大阪

大阪・堺市、JR阪和線・南海高野線の三国ヶ丘駅から徒歩約3分のフィトテラピー(植物療法)スクール。フィトテラピー・アロマテラピー・メディカルハーブ・手づくり石けんに関するちょっとマニアックな講座、各種資格を目指すコースも開講。ナード・アロマテラピー協会 認定教室・CARA-CARO認定教室。NARD アロマインストラクター・JAMHA ハーバルプラクティショナー・HSA シニアソーパー。