香港食養生⑤

暑い国では水分補給も兼ねてフルーツが美味しいです。
貿易港として知られる香港には季節に応じて世界中のフルーツが集まっています。
日本にも水菓子ということばもあるように、中華圏ではフルーツのことを水果っていいますよ。

1つめの写真は大陸からやってきた、龍眼(ロンガン)のように中は白くてジューシー、でも甘みより土の香りとドクダミのような独特の風味が強い。形は細長いミニトマトやブドウのよう。皮は分厚くて中には大きめの種子もあります。
タイ産のマンゴー。旬の時期にはこんなに大きなものも出回ります。もちろんびっくりするくらい甘みも強く、お皿にのり切らないくらい。お腹いっぱいになりますよ。
日本産の高価なフル-ツもスーパーにはずらっと並んでいます。
熱帯やご当地フルーツを買うなら街市(ストリートマーケット)もおススメです。量り売りの他にも20ドル(約350円)分買いたいって意思表示もできます。ある程度購入単位が決まっているものは、却下されることもありますが、一度トライしてみる価値ありです。ドリアンやジャックフルーツも買えちゃう。おやつ代わりに公園などで食べるのもいいですね。私はいつも空港に早めに行ってフルーツ食べなから搭乗時間まで過ごしています。

フィトテラピースクール・バウヒニア@堺・大阪

大阪・堺市、JR阪和線・南海高野線の三国ヶ丘駅から徒歩約3分のフィトテラピー(植物療法)スクール。フィトテラピー・アロマテラピー・メディカルハーブ・手づくり石けんに関するちょっとマニアックな講座、各種資格を目指すコースも開講。ナード・アロマテラピー協会 認定教室・CARA-CARO認定教室。NARD アロマインストラクター・JAMHA ハーバルプラクティショナー・HSA シニアソーパー。