韓国植物療法事情①

「韓国 魔法の粉」で検索してくると愛用している方の声が続々と。
かつてブームのときに渡韓した女性たちの手軽なお土産として流行ったとか。

魔法の粉の正体は、穀物や薬用植物や鉱物などを粉末にしたもの。
ハトムギ・緑豆・当帰・甘草・タンポポ・蓬・黄土・麦飯石・・・etc
これらのパウダーを水や蜂蜜などの基材で溶いてお顔にパックする美容法。
お肌の状態に合わせてブレンドしたり…
基材も卵やヨーグルトを使ったり…
バリエーションが楽しめます。
手づくり石けんのオプションにも使えます。

久しぶりに栗皮(ユルピ)でパックしてみました。
栗の渋皮に含まれるタン二ンがお肌を引き締めてくれるとのことで、夏のぼんやりお疲れ肌に使うべく、先に手の甲でお試し。
最近何かと反応するアレルギー体質のため、念には念を入れてです(^-^;

韓国は先端美容・最新コスメのイメージが強いですが、こういう伝統的なお手入れも大切にしているのが興味深いです。

「魔法の粉」体験したい方は、各種レッスンのときにお声かけ下さいね。
9/30(日)10:30~12:30、NHK文化センター守口教室にて「栗皮(ユルピ)のデザイン石けん」レッスンを行います。募集始まりました。

フィトテラピースクール・バウヒニア@堺・大阪

大阪・堺市、JR阪和線・南海高野線の三国ヶ丘駅から徒歩約3分のフィトテラピー(植物療法)スクール。フィトテラピー・アロマテラピー・メディカルハーブ・手づくり石けんに関するちょっとマニアックな講座、各種資格を目指すコースも開講。ナード・アロマテラピー協会 認定教室・CARA-CARO認定教室。NARD アロマインストラクター・JAMHA ハーバルプラクティショナー・HSA シニアソーパー。